[HOME] 南極OB会ホームページに戻る

南極の歴史講話会   

 南極OB会では、年3回程度のシリーズ講話会「南極の歴史」講話会を開催しています。
 この講話会は、一般公開で、実際に南極の歴史を作ってきた人がその経験を語ることによって
 南極観測の歴史を記録しておこうというものです。 

 ↓各講話会をクリックすると詳細のページが見られます。動画による記録もありますので、ご視聴ください。
 ■ 第15回『南極の歴史』講話会 2014.3/29  ◆セールロンダーネ山地とリュツォ・ホルム湾の話

                     ・「セールロンダーネ山地の地理・地形と調査史」・・・・・ (岩田修二)
                     ・「リュツォ・ホルム湾氷海の脅威」・・・・・・・・・・・・・・・・・ (茂原清二)

 ■ 第14回『南極の歴史』講話会 2013.9/28  ◆ 『オーロラ観測ロケット』の話と南極気象研究の成果

                     ・「ペンシルロケットから南極オーロラロケット」 ・・・(島野 邦雄)
                     ・「南極ロケットの打ち上げ計画」 ・・・・・・・・・・・・・ (芦田 成生)
                     ・「ロケット観測とは」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (梶川 征毅)

                     ・「南極のオゾンとエアロゾルの話」・・・・・・・・・・・・(伊籐 朋之)
 ■ 第13回『南極の歴史』講話会 2013.6/22  ◆ 故 小口高 氏の業績と人柄を紹介

                      ・「隊長 “小口 高” を語る」 ・・・・・・・・・・・・・・(福井 徹郎)
                      ・「オーロラに魅せられた男 “小口 高”」・・・・・(国分 征)
 ■ 第12回『南極の歴史』講話会 2013.3/30  ◆ 最新の南極情報と第8次の越冬物語

                      ・「南極最大の大気レーダー”PANSY”で地球大気を探る」・・(堤 雅基)
                      ・「八次越冬−思い出すままに」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(星合 孝男)
 ■ 第11回『南極の歴史』講話会 2012.12/15  ◆ 気象のはなし

                      ・「第2次隊南極観測の思い出」・・・・・・・・・・・・・・(立平 良三)
                      ・「南極オゾン観測の事始め」・・・・・・・・・・・・・・・・(清水 正義)
                      ・「気象観測の概要と9次、13次の気象観測」・・(福谷 博)
 ■ 第10回『南極の歴史』講話会 2012.6/23  ◆ 『宗谷時代』から『ふじ時代』へ

                      ・「6次隊、昭和基地戸締まりの顛末」・・・・(柿沼 清一)
                      ・「7次隊、本格観測の幕開け」・・・・・・・・・(国分 征)
                      ・「南極再開の裏話」・・・・・・・・・・・・・・・・・・(中尾 正武)
 ■ 第9回 『南極の歴史』講話会 2012.3/31  ◆ 矢田喜美雄とその時代/宗谷時代のペリコプター輸送

                      ・「矢田喜美雄氏とその時代」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(村越 望)
                      ・「宗谷時代のヘリコプター輸送オペレーション」・・・・(渡辺 清規)
 ■ 第8回 『南極の歴史』講話会 2011.10/22  ◆ 南極探検裏話/宗谷時代の幕開けの頃

                      ・「南極探検裏話」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(沢 英武)
                      ・「宗谷時代の幕開けの頃」・・・・・・・・・・・・・(中村 純二)
 ■ 第7回 『南極の歴史』講話会 2011.6/18 ◆ 1937年山脈の探検

                      ・「1937年山脈の探検・白瀬南極探検隊の地質試料について」(木崎 甲子郎)
 ■ 第6回 『南極の歴史』講話会 2010.12/4  ◆ 宗谷時代/超高層物理観測の歴史

                      ・「南極OB会のアーカイブ事業について」・・・・・・・・(小野 延雄)
                      ・「写真で綴る「宗谷時代」の南極観測」・・・・・・・・・(大瀬 正美)
                      ・「超高層物理(オーロラ)観測の歴史」・・・・・・・・・(國分 征)
 ■ 第5回 『南極の歴史』講話会 2010.6/19  ◆ アイスレーダー観測の歴史−南極氷床2次元から4次元自然へ−

                      ・「アイスレーダー観測事始め」・・・・・・・(芳野 赳夫)
                      ・「アイスレーダーの発展」・・・・・・・・・・・(西尾 文彦)
 ■ 第4回 『南極の歴史』講話会 2010.2/27  ◆ 南極観測と報道 - 敗戦後の日本国民を奮い立たせた夢とロマン

             ・「何でもニュースになった時代――「宗谷」、「オビ号」、タロ、ジロ」・・・・・・・・・・・・・・・(深瀬 和巳)
             ・「テレビは南極観測をどう報じたか――極点旅行取材と生中継の魅力を中心に」・・・(隈部 紀生)
             ・南極観測における報道の役割――彩った人々とこれからの課題」・・・・・・・・・・・・・・・(柴田 鉄治)
 ■ 第3回 『南極の歴史』講話会 2009.9/26  ◆ 白瀬矗の求極人生

             ・「100年前の北極点到達報道」・「両極点到達のアムンセン来日」・・・・・・・・・・・・・・・・(小野 延雄)
             ・「北極(アラスカ)体験と阿部敬介」・「バード南極地図とイワール・ハムレ氏」・・・・・・・・(楠 宏)
             ・「開南丸出帆の地・芝浦埠頭公園記念碑」・「未刊自叙伝原稿とへなぶり集の発見」・・(湯川 武弘)
 ■ 第2回 『南極の歴史』講話会 2009.6/20  ◆ 新南極観測船「しらせ」の建造

             ・新南極観測船「しらせ」の建造・・・・・・・(ユニバーサル造船(株) 佃 洋孝氏)
 ■ 第1回 『南極の歴史』講話会 2009.3/14  ◆ 南極点到達40周年記念「南極点への道」

             ・「第5次 南緯75度への旅」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(川崎 巌)
             ・「大型雪上車陸揚げの苦闘」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(松浦 光利)
             ・「極点旅行への8次隊の役割」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(吉田 栄夫)
             ・「極点トラバース −観測チーフ兼ナビゲーターの記録−」・・・・・・・・(藤原 健蔵)