記事一覧

サイエンスアゴラ2017へのブース出展のご案内

南極OB会茨城支部が、サイエンスアゴラ2017の出展と、トークショーに協力します。

平成29年11月25日(土),26日(日)
テレコムセンタービル (東京都江東区青梅二丁目5番10号)

ブース名 : 『どこにある?何が見える?知られざる南極のすがた』
ブースでは,南極で使用する実際の“トイレ”や,生活風景を体験できるVRをご用意。
防寒服を着て写真撮影が行えるコーナーも。
南極OB会所属の隊員が,みなさまの質問にお答えします。

また,以下時間帯で隊員によるトークショーを開催します。
【25日(土)】
11:00~11:45 「南極の仕事と生活」
13:30~14:15 「オーロラのしくみ」
14:45~15:30 「凍りながら大きくなる!南極酵母がつくる霜柱」

【26日(日)】
11:00~11:45 「南極の天気」
13:30~14:15 「南極の陸域生態系」

※各回先着30名を予定。

サイエンスアゴラ2017HP
http://www.jst.go.jp/csc/scienceagora/

つくばサイエンスツアーオフィスHP
https://www.i-step.org/tour/index.html

  • 2017年11月13日(月)20時18分

アマチュア無線フェスタ2017 JARD in 秋葉原

日時:11月26日(日)10:30~16:30
開場:秋葉原コンベンションホール5階
主催:(一財)日本アマチュア無線振興協会(JARD)

南極OB会(アマチュア無線クラブ)では、次のような協力をします。

・南極観測の写真パネル展示
・南極の石や氷山氷の展示
・OB会記念品の販売
・講演「南極観測隊の今、基地の仕事と生活」
 昭和基地とIP電話で結び、最新の情報を紹介します。

詳細はJARDのHP(以下)をご覧ください。

https://www.jard.or.jp/info/event/amateur_radio_festa/20171026/index.html

  • 2017年11月08日(水)20時34分

第59次日本南極地域観測隊壮行会のご案内

2017年11月2日(木) 受付18:00より、レストラン「アラスカ」パレスサイド店
(千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル9F)において、
第59次日本南極地域観測隊壮行会を開催します。

(1)59次隊壮途記念講演     18:30~19:15
    演題 南極観測はなぜ大切か
    講師 柴田鉄治(7次、47次夏オブザーバー)

(2) 第59次隊の概要    19:15~19:30

(3)壮行会        19:30~21:00

詳細はこちら↓
http://www.jare.org/jareOB_Hc/jareinfo/index.html
http://www.jare.org/memo/59_20170916.pdf

  • 2017年10月14日(土)11時36分

第24回「南極の歴史」講話会のご案内

1.日 時:2017年10月7日(土)14:00~16:00(受付13:30)

2.場 所:日本大学理工学部 1号館131教室(3F) 千代田区神田駿河台1-8-14

3.講 演:
   演題Ⅰ「ライダー観測事始めとバイオエアロゾル観測」
    講師 岩坂泰信(名古屋大学名誉教授・24次冬)

   演題Ⅱ「南極の気象・気候から沙漠の気象・気候」
    講師 真木太一(九州大学名誉教授・11次冬)

一般公開で、入場無料です。

http://www.jare.org/jareOB_Hc/jareinfo/index.html

  • 2017年09月28日(木)08時35分

南極OB会アマチュア無線クラブ が ハムフェア2017に!!

9月2日(土)~3日(日) 東京ビッグサイトで開催される「アマチュア無線フェスティバル ハムフェア2017」に、”南極OB会アマチュア無線クラブ”が参加します。

1.日本アマチュア無線連盟(JARL)特設ブース A-02
 「南極昭和基地からアマチュア無線60年」の標題で、昭和基地開設初期の無線通信機の展示や当時の希少な写真資料を展示、また、これまでのアマチュア無線の交信数などの統計を発表します。

2.イベントコーナーでの講演(45分)
  9月3日(日) 13:25~14:10
 講演:「昭和基地の無線通信 今と昔」小林正幸(25次冬、46次冬)
 昭和基地からの生中継も予定しています。

3.一般クラブブース C-097
 南極の石、氷、装備を展示して南極観測の紹介します。南極OB会企画の記念品の販売。南極OBが気軽に集える場の提供

詳細はこちら↓
http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-3_Ham-Fair/Ham-Fair.htm

  • 2017年08月15日(火)22時40分

各地で開催される南極イベントの紹介

「鳥居鉄也と南極探検展」
5月17日(水)~9月8日(金)期間中、土曜・日曜・祝日休館
袋井市歴史文化館2階第1・2展示室
http://fukuroi-rekishi.com/tenji/2017/05/post-187.html

---
「南極地域観測事業 第一次越冬60年記念展 南極の技術60年の創造力」
6月3日(土)~9月10日(日)
西堀榮三郎記念探検の殿堂(滋賀県東近江市)
https://e-omi-muse.com/tanken-n/news_detail.html?id=168

---
「日本南極観測60周年記念 南極展」
7月15日(土)~9月3日(日)
宮崎県総合博物館2階特別展示室
http://www.miyazaki-archive.jp/museum/event/toku02.html

---
「南極展~昭和基地開設から60年~」
7月21日(金)~9月3日(日)
つくばエキスポセンター多目的ホール(2階)
http://www.expocenter.or.jp/?post_type=event&p=28334

---
「南極・北極展~真夏の二子玉川に氷と雪の世界がやってきた!~」
玉川高島屋ショッピングセンターアレーナホール(西館1F)
7月22日(土)~8月16日(水)
http://www.tamagawa-sc.com/event/?id=2311

---
「極地研探検2017」
国立極地研究所
8月5日(土)1000-1600(最終入場1530)
http://www.nipr.ac.jp/tanken2017/

---
夏休みサイエンスspecial
オーロラと宇宙
8月10日(木)13:30-15:00
会場:高円寺フリースペース「ヒトツナ」
講演:「南極・昭和基地から見るオーロラ」
         第57次日本南極地域観測隊員 源 泰拓
   「人工衛星で宇宙から見るオーロラ現象」
         東日本国際大学 教授 浅井義彦
https://cdn-ak2.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nankyoku_30nin/20170714/20170714171722.jpg

---
「マリンフェスタinFUNABASHI」
「チャレンジングSHIRASE2017第3回」
8月19日(土)20日(日)0900-1500
京葉食品コンビナート南岸壁(船橋市高瀬町)
http://www.city.funabashi.lg.jp/event/festival/p054371.html
http://www.mod.go.jp/pco/chiba/
http://shirase.info/pdf/2017shirase_03.pdf

  • 2017年07月26日(水)08時26分

企画展「南極展~昭和基地開設から60年~」

アップロードファイル 160-1.jpg

7月21日(金)~9月3日(日)
つくばエキスポセンター多目的ホール

南極に日本の昭和基地が開設されてから今年で60年。
南極ってどんなところ?
南極観測隊はどんな活動をしているの?
実物資料・映像・体験展示で、楽しく・分かりやすく紹介します!

南極OB会茨城支部が後援しています。
詳細はこちらです。
http://www.expocenter.or.jp/?post_type=event&p=28334

  • 2017年07月26日(水)08時23分

東近江市西堀榮三郎記念探検の殿堂 で企画展開催中です!

アップロードファイル 159-1.jpgアップロードファイル 159-2.jpg

南極地域観測事業 第一次越冬60年記念展
南極の技術60年の創造力
技術屋は、実現の困難とたたかうためにいる!

2017年6/3(土)-9/10(日)開催中です。

詳細はこちら↓
https://e-omi-muse.com/tanken-n/index.html
https://e-omi-muse.com/pdf/1495508074_d01.pdf

  • 2017年06月10日(土)17時42分

2017年度南極OB会総会・ミッドウィンター祭のご案内

1.日 時 :2017年6月17日(土) 受付14:00より
2.場 所 :レストラン「アラスカ」
3.住 所 :東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル9階
4.プログラム 
(1)第23回「南極の歴史」講話会: 14:30~15:30
   演題 「南極観測60年、内陸トラバースの歴史」
   講師 渡辺興亜
(2) 南極OB会総会         : 15:45~16:45 
(3) ミッドウィンター祭(南極倶楽部同時開催) : 17:00~19:00
   ※ミッドウィンター祭会場: レストラン「アラスカ」
   ※ミッドウィンター祭会費: 5,000円
5.申込方法:メール、FAX、はがき又は電話でお申し込みください。〈締切り6月14日(火)〉

詳細はこちら↓
http://www.jare.org/jareOB_Hc/jareinfo/index.html
http://www.jare.org/memo/20170617_MW.pdf

  • 2017年05月28日(日)07時12分

東北でのイベント2件のお知らせ

アップロードファイル 157-1.jpgアップロードファイル 157-2.jpg

◆秋田支部による写真展
開催期間:平成29年4月19日‐5月2日(10:30-17:00)土日祝日は休館
開催場所:秋田大学インフォメーションセンター(秋田市手形学園町1-1)
 南極観測60周年の一環として秋田大学の一画で秋田大学出身の隊員による写真展を開催しています。
主催:南極OB会秋田支部

◆南極OB会宮城支部 南極観測60周年記念講演会
日時 2017年6月10日(土) 14時-16時10分 (13時30分開場、先着180名)
場所 仙台市メディアテーク 7階 スタジオシアター
入場無料
講演
・南極観測60年の歩みと南極の自然・昭和基地の暮らし
  森岡 昭 (東北大学 名誉教授)
・南極氷床コアから見る地球環境の変動 --- 3000mのタイムカプセル ---
  川村 賢二 (国立極地研究所 准教授)
・ 休憩・展示(展示ブースで南極氷、防寒具の展示説明)
・「オーロラって何だ?」
  坂野井 健 (東北大学理学研究科 准教授)

  • 2017年04月23日(日)21時46分
Web Diary